« いやん | トップページ | 現場に »

1号源泉

夕方6時スぎでしょうか、東京ナンバーのクルマがヨコ付けしおりてらした老夫婦、羊羹をびしっとお買い上げにナられました。ンで「ご主人、私たち山代温泉にキたのは20数年ぶりなんですケド変わりましたね。ナにより総湯が2つにナってる。いったいドウいうコとなんでしょう?」コう言うお客さんをマってました。語った語った!ここぞとばかりに語らせていただきました。
「今日はどちらにおトマまり?○○?ソですか。○○のフロがダメ!ッテいってるワケじゃないんです。申しワケありませんがあそこは3号源泉。ほんまモんの山代の1号源泉、ソの根幹、古総湯にゼヒともお入りください。湯船につかるとメ線には九谷焼が。ステンドグラスからコボれる木漏れ日。ンで肝心の泉質はまるで肌にまとわりつくようにしっとりしてます。コれに入んないで山代温泉は語れませんよ」シタラ「おにーさん、アッツク語りますねぇ。ソコまで言われちゃ入らざるをえんでしょう。Pは?」「総湯・古総湯、駐車場ご案内図」にテがいったトコロでぴたっと!「お客さん、ココにとめて、コのまんまで行ってください。ココはいろんなクルマが勝手にトめてます。構いませんよ」
コ1時間でおモドりになった老夫婦「おにーさん、あなたのおっしゃる通り。サイコーのお風呂でした。それよりも番台にいた奥さん、さくっとした方で本当に楽しい一時を頂きました。今度からは年に一度は山代温泉に来ようと思います」
山代温泉、ばんざぁ~い!


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

« いやん | トップページ | 現場に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1号源泉:

« いやん | トップページ | 現場に »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ