« まーまーの | トップページ | 圧縮2 »

圧縮は

自慢の逸品、CDトランスポート。D-3とペアになるP-2s、オト飛びをするようにナってハや半年、ピックアップの交換?一度リペアに出さなきゃッテ思ってて今日ようやく行きつけのオーディオショップに行き、同年の店長(たまたま)と久しぶりにオーディオ談義に花がサきました。
ディジタル技術のハイライトは圧縮にある、コレは前々からの私の持論です。デも最近は圧縮に命を懸けるあまり肝心の音質が悪い。ソの方式はMP3、ATRAC、AACナどと星の数。どの方式も高音質をウタってますがウソのコケ。CDの圧縮ナシのリニアに対しMDは6分の一、ハイビジョンに至っては11分の一。今はやりの固定メモリーオーディオ、i podはいったい何分の一に圧縮してるんでしょう?圧縮度のイチバン低いMDですらご自慢のD-3を通してもペランペランの音、ハイビジョンなんぞはD-3を通すキがしない、基盤がクサりそうで。
ソの昔、BSがアナログだった頃48KHzのBモードでNHKが放送してた「重低音スペシャル」コれは素晴らしかった。D-3を通すとSW1000に電源を入れるまでもなく2402の16インチonlyで部屋がユれてました。
N店長曰く。最近のワカモンはJAZZでもナンでもいい、生の演奏を聴くと「これオカシイ、イツもキいてる音じゃない」ッテ言うそう。ナンで?生演奏がホンマモンで普段聞いてるヘッドフォンステレオがニセモンでしょ。ナンで逆にとらえるの?最近のワカイCDエンジニアは編集で100hz以下の低音をスパッとキってしまう。理由は簡単、ヘッドフォンじゃ再生しきれない低音は百害あって一利ナシだから。
N店長曰く。「コブクロ」の背の高い方、K氏はキアイの入ったオーディオマニアだとか、ダからコの件を非常に懸念しててトキあるごとに語ってるとか。ヨって「コブクロ」のCDはちゃんとしてる。100hz以下を切り捨てるなんてコとはしてない。彼らのアルバムはすっごく高音質だとか。ヨし、「コブクロ」のCDを買おう。あ、ダメ、P-2sが直ってから。
羊羹やのオヤジはおろかオーディオショップのオヤジですら言ったってダメ。「コブクロ」を始めとするワッカイにーちゃんねーちゃんに影響を及ぼす彼らにお願いしよう。ホントの音楽とはナにかを語っていただこう。

山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

« まーまーの | トップページ | 圧縮2 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/29530425

この記事へのトラックバック一覧です: 圧縮は:

« まーまーの | トップページ | 圧縮2 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ