« ヤマハサウンド | トップページ | マッシロ »

背中を

フランス国際柔道をミてました。やはり柔道は日本のお家芸、強いですね。総ナメ、とマでは行きませんがおいしいところはシッカリ持ってッテます。
外国人選手は相手が日本人だと組みたがらない。必ずッテ言ってイイほどテをモって阻止します。そりゃソウでしょ、ダって組んだらアウトですから!コレのイ チバン分かりやすい例が2000年のシドニーオリンピックの井上康生、あの時はすごかったですね。相手選手は組んだ瞬間、背中が畳についてました。
柔道ッテのは背中が畳につけば一本、どんなに体制を崩したってカオから、正面から畳に叩きつけられたッテノーカウント。背中を死守すればポイントになりま せん。ダからイカに仰向けに倒すかにかかってます。柔道は国技に匹敵するくらいの世界が認めた日本が誇る格闘技、ミて楽しむくらいのルールはシってるつも りです。
嘉納治五郎氏が創始者の柔道、国際ルールでは残念ながら今や「柔よく剛を制す」にノっ取った無差別級はありませんが今年開催予定の北京オリンピック、日本柔道の活躍を期待をしてます。
ケド、今大会の井上選手、コケました。残念!



山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com

« ヤマハサウンド | トップページ | マッシロ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/10452648

この記事へのトラックバック一覧です: 背中を:

« ヤマハサウンド | トップページ | マッシロ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ