« がんばんないと | トップページ | メッかった »

消費単価が

お盆ですのでイロンナお客さんが来店します。大きく分けると地元客と温泉客です。どちらも大事なお客さんですので敬意を払って対応してますが大きな違いがあります。消費単価がゼンゼン違う。
地元のお客さんは平気で5ケタを突破するコともシバシバ。同様の対応をしてるつもりですが人間ッテのはどうしても無意識のうちにソれ相応の対応になりがち です。ダから意識して応対してます。たとえガム一つでも「ありがとうございました」ッテ微笑みます。考えてみりゃあたりまえ。
ケド夕方、5時前後に入って来られるお客さんは期待できません。ほとんどがヒヤカシです。もちろん「いらっしゃいませ」の声はおかけいたしますが意識はソ コにはありません。商品の補充&ラッピングに集中してます。気がつくといつの間にかでていかれてるッテ感じです。ソのようなときでも地元のお客さんが来店 されますと(地元かどうかは入って来た瞬間に感じトれます)テを止めてソチラに集中いたします。
暮れにも投稿しましたがやはりウチは地元でナり立ってます。ダからヨケイなおさら地元客には丁寧になりますね。


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com

« がんばんないと | トップページ | メッかった »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/7543990

この記事へのトラックバック一覧です: 消費単価が:

« がんばんないと | トップページ | メッかった »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ