« 愛着が | トップページ | 兎楽を »

2404

ご自慢の逸品、Exclusiveの2402。1994年に購入したスピーカーシステムです。現在はソの進化形の2404になってます。一度キいてみた かった、どんな音がするのか。今日、あるところでキく機会がありました。で、ハッキシ言ってガックシです。コレが2402の進化形?
2402ッテのはハナッから過激なシステムです。ト申しますのもオリジナルは2401。スピーカーシステムとしてはシンプルな2ウェイ。LBLも真っ青の TADが誇る4インチダイアフラムのキョーレツなコンプレッションドライバーTD4001+TH4001。クロスオーバー周波数が650Hzで16インチ のウーファーTL1601a、コレが2発、で完成形。ソレをコンパクトなモニタールームに、あわよくばコンシューマようにもッテ発想でウーファー単発の 2402が生まれたワケです。ダからネットワークに工夫を施したとはいえ基本的にトゥイーター(スコーカー?)が強すぎる、中高音部がカちすぎてるッテコ とですよ。
2402をお使いのユーザーはソコがキモのハズ。いい方変えればイカにしてアバれる中高音部を押さえコむかにかかってるッテコとです。ダから私はセッティ ングでミクロンオーダー、トは言わないにしてもセンチオーダーで追いコんだつもりです。ダって測定器は自分の耳、ソレしかないんですから。当然、アッテ ネーターはついてます。ケドコレを使うのは最後の最後、マズは0dbにしておいて最終微調整で使うべきですよ。そんなセッティングに2年ばかしを費やした 私です。今は自分のお眼鏡にカナった音を出してます。イイ音ダしてますよ。
サテ、ソの2402が進化した2404,TD4001が4003に、TL1601aが1601bに、いかなる仕上がりになってるのかと思えばありゃマ、ナ サケない。ホーン部分のTH4003が三時限的造形になってるのはスベテあばれる中高音部を抑えるため?ソウとしか思えない音、あのイイ意味で過激な中高 音が完全にオさえコまれてる。マッタクモって面白くない音、つまんない音。タダのコンシューマー用のシステム?それともおキかせいただいたコのシステムの みの音?
ケド今はその2404すらカタログからオちてしまってるみたいです。ナンと寂しい!


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com

« 愛着が | トップページ | 兎楽を »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

2402から2404にかえて 20年近くになります。 
 2402は10年ほど使った。  2404は、わずかなことにでも反応してきます。
 いい音で鳴っているのはほんのわずか 、しばらくするとどこかくるっているのではないか、あきらめかけて、しかし、他のSPをきいても、どうもしっくりしない、すぐに変な音だと思ってしまう。
 結局はこれ以外になし、2402から2404に交換して抜群に良くなった感じはしなかった。 最近2402を聴く機会があって、それが結構良かったのは使い方の問題なのだということを思い知りました。
 富山と石川の県堺ですので、結構近いかも・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/6825670

この記事へのトラックバック一覧です: 2404:

« 愛着が | トップページ | 兎楽を »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ