« 10拍子 | トップページ | ひげそりを »

危機管理体制

昨日の地震「能登半島地震」、もちろん揺れを感じました。ンデ各ブログ、今日は地震関連の投稿がイッパイ出てます。1日経って報道を見ますと悲惨な状況、負傷者は200余名、あれで死者がヨク1人で済みましたね。奇跡に近いですよ。
マズ最初に思ったのは「阪神大震災」。あの時もこの辺はコレくらいのユれダッたと記憶してます。ダからどこかで大きな被害が出てる可能性が十分にあるッテ 考えました。配達の準備をしてまして、かつ仕事中ですのでTVをミるわけにも行かない。クルマの中でラジオを聴けばいいか、ッテノリで出発です。
直後ですのでマダ情報が錯綜してます。ケド震源は能登半島沖、で、能登地区での被害が大きいらしい。ッテトコロでクルマから降りお店の中へ入って行きま す。シタラソコのおばちゃんがTVをジッとミてます。一緒になってミてました。ンデ当然出てくる自然な会話「オッキナ地震やったね」「そうやね、ケッコウ 長い時間ユれてたよね」シタラ次に出てくるおばちゃんの言葉。「ウン、今日は温かい日やからね」???エ、温かい日と地震とナンの因果関係があるの?まあ イイか。
ンデ数件の配達も終わり戻ったのが11:00頃、お店のネーちゃんタチがケータイ片手になんか話込んでます。「ドシた?」ッテ聞くと電話が繋がらない、家 に連絡が取れない、ッテ言ってます。自分のケータイを見ますと確かに繋がらない、「しばらくお待ちください」ッテでてます。11:30頃になってようやく 繋がりだしました。ケド不安定、繋がったり繋がらなかったり。
14:00少し前に大阪へヨメに言ったアネキから電話です。ちなみにアネキを含め関西には親戚が4件あります。固定電話が繋がらない、他の親戚カラも繋が らないようで、ミ〜ンなアネキのところに電話をしてくる。ダから私のケータイにカけてきたそうです。コレも地震直後に繋がらず今の時間になったッテ。
夜になり10:00を少しマワッたトコロでまたもやケータイがなります。学生時代の東京の友人からです。アラ、なつかしい。ンデ出てくる第一声が「ヤッと 通じた、生きてる?電話に出たッテこトは死んでないってコと?家は大丈夫?崩れてない?ケータイはモとより固定電話もゼンゼン通じなかった。心配したよ」 ダって!他にも4件のブジ確認の電話がありました。
クライシス・マネージメント・コントロール!コレって根本的に何とかしなきゃナンナイんじゃないの?ココ山代は大した被害はナイのでかまいませんが、能登 の被害の大きいトコロ、ソコで110や119などの緊急ダイアルがつかえないんじゃ電話ってモノのレーゾン・デートルが無くなってしまうでしょ。安否確認 等で込み合うのはヨクわかります。ケド緊急ダイアル回線ダケは確保しなくちゃ。コレは危機管理体制がなっちゃないってコと。早急に何とかしてほしいもので すよ。

能登を中心とする被害に遭われた方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。



山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com

« 10拍子 | トップページ | ひげそりを »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/5831260

この記事へのトラックバック一覧です: 危機管理体制:

« 10拍子 | トップページ | ひげそりを »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ