« パンクの | トップページ | スタッドレス »

色絵プリント

今日は遊子五彩の勉強会に出席してまいりました。ンデ今回のキモは「色絵プリントと手書きの見分け方」ッテお題目で加賀九谷焼陶磁器組合長の山本氏を招いての勉強会、リキんで参加いたしました。
マズ持ちだされたのが実際今、10000円で売っている角ビンの花瓶、ソレと5000円で5枚セットの絵皿。双方ともに印刷ですって。ソの見分けかタ、お 教えいただきました。なるほど、言われてみればおっしゃる通り手書きとは違います。ケドイチバンのキモは「プリントはプリントでソのレーゾンデートルは シッカリとあります。要はウソをついちゃダメってコと。コストの面でコの部分はプリント、デモココは手書き、ダからコの価格でお譲りできるんですよ」ッテ 言われたコとです。タダプリントってバカにしてはいけません。ソのプリントをハッ付けることも職人ワザ。合わせ目をイカに目立たせないようにするか、コレ マタすごい技術だそうです。組合長が言われるんだもの、説得力のカタマリ。メンタマ真ん丸くしてお聞きいたしてオリました。
ンデ磁器本体、コレもロクロを回した手作りと機械モンがあるんだそうです。コレの見分け方も教えていただきました。細かいことはイイでしょう、今回の勉強会でハッキリしたことは高台、これがスベテです。高台を見ればスベテがわかります。高台おそるべし!
楽しい楽しい勉強会でしたね。知識が音を立てて頭の中に入って行きました。これでマタ一つ、九谷焼マイスターに近づいた私です。



山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com

« パンクの | トップページ | スタッドレス »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/5599046

この記事へのトラックバック一覧です: 色絵プリント:

« パンクの | トップページ | スタッドレス »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ