« 借金で | トップページ | 覚えきれん »

手亡から

ウチで作ってる羊羹の種類の中で2種類の白羊羹があります。細いサイズのその名も「白羊羹」そして黒の大納言を散らばセタ「萩羊羹」デス。
コの2種類、それぞれにファンがいておいしいッテ評価を頂きます。ケド時々ご質問をお受けするこトがあります。ウラに原材料が表記してありまして「砂糖、手亡、寒天」トあります。それを見たお客さんから「手亡ってナに?」ッテ聞かれます。ンデ「栗饅頭などは中餡が白あんですよね。アの白餡、アレで炊き上げた羊羹です」ッテ説明致します。ケドソレではあまりにも説明不足なのでチョロッとクワしい話を致しましょう。
「手亡」ッテのはゾクに言う「白インゲン」のこトです。「白小豆」ともヨク言われます。ケド正式名称は「手亡」、ダから正式な表記には正式な名称を書いてあります。
手亡は明治時代に北海道の十勝地方で栽培されたのが始まりで、大正時代には網走、上川地方へ普及し、かつては輸出作物として急速に生産量を伸ばしました。当初、「新白(しんじろ)」とも呼ばれ、半蔓性で支柱にする手竹がいらないことから、「手亡」の名が付いたとされます。手亡は白色の美しい豆で、大部分が白餡に使われます。他の豆類と違い、直接料理に使用されることはほとんどありません。また、国産の白餡原料の不足分については、グレートノーザンなど白色系のいんげんまめや、バタービーン、ベビーライマなど白色系のライマメが輸入されています。
ンデコの「手亡」、製餡するには(確認はしてませんが)「シアン化合物」の免許がいるッテ聞いてます。ダからウチではしてません。普通の小豆は100%ウチで製餡しますが白餡は100%製餡所にお願いします。
ちなみに我々内方、スタッフ、全員入れて一番の人気商品が「萩羊羹」です。ナにを隠そう私も個人的に「萩羊羹」がイチバンスキです。おいしいですよ!



山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com

« 借金で | トップページ | 覚えきれん »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

ちょっと勘違いしてるとこがあるような?
まず、小豆とインゲン豆は同じ豆でも種類が全然違います。したがって、白小豆は白い小豆で白インゲンではありません。もちろん手亡とは違うものです。
それと、手亡の製餡には(シアン化合物)の免許はいりません。小豆と同様に製餡してもなんら問題はありません。

ベビーライマは、基本的にアメリカからの輸入になるため、製餡所は輸入・購入のつど属する保健所(食品衛生の部署)に輸入者や輸入量の届け出が必要の筈。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/5427738

この記事へのトラックバック一覧です: 手亡から:

« 借金で | トップページ | 覚えきれん »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ