トップページ | 2007年1月 »

おみやげで

お付き合いのある旅館U、いつもお世話になってます。このUさん、毎年お得意先のお年始回りのおみやげとして ウチの福梅を使っていただいてます。今年も12月のアタマに確認を取りましたところ「ウチは毎年お宅の福梅をおみやげに持って行くって決めてるの、ダから いつもの通り最終生産分からヨケといてね。細かい数は後日担当のモノが電話するよ」ッテことで完了です。
ンデ今日夕方になって電話がかかって参りました。ナンでも今から取りに行くので前倒しで14箱ダケくださいとのコト、ハイとばかり用意いたしました。
営業の方が取りにいらして伝票にサインを戴き、ありがとうございましたッテ言って送りだそうとしたときに「あ、そうそう、残りの○○箱は明日の午後にでも持ってきてください」って言われ大あわて!
と申しますのも今までは年明けの3日か4日に納品してました。ダから包装するのも年明けのヒマになってからゆっくりとしてました。ところが31日のジョロ ジョロ状態の時にラッピングしなきゃなんない。ンナコと言ったってお客様は神様、「分かりました。明日の午後お届けいたします、フロントで良かったです ね」って言って送り出しました。
さて、ドウしよう。あれだけの数の福梅、今は未包装のモノが倉庫に入ってます。アレを店に運び入れてラッピングしだしたら他のお客さんの対応が出来な い。ッテこトは手は一つ、福梅を倉庫から出すのではなく、自分が倉庫に入ってラッピングスりゃぁいいんだ。ソウだ、それしかない。朝一で倉庫に入ってやり 始めたらナンとか午前中に終わると思う。ケド!
し、しまった!のし紙がない、今店にあるのは30枚くらい、コレじゃ全然足りない。明日は31日、いつもの業者はやってるかな?ッテ思い電話しました。シタラやはり明日はお休み、ケド事情を話したら午前中、シャッターを開けて待っててくれるとのこと。コレで一件落着。
サア、明日は朝一でのし紙を買ってきてセロテープ3巻きとセロ台、アトは包装紙を持って午前中は倉庫に閉じこもりますか。


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

でた!

解りきってることではありましたが、非常に忙しい1日でした。朝からずっとラッピング、お昼時になると配達のアルバイトのオカーサんがランチタイムにハイるのでクルマが開きます。ダからソの1時間を利用して銀行とたばこの補充に回ります。メシは?ソンナんソのアト。
遅い昼食を10分で終え、マタマタラッピングに入ります。4時を回りようやく攻撃の手が緩んできました。お店のスタッフもソロソロ明日の準備をし出し、客 もマバラになってきたその時、電話が鳴ります。大型店のHカラです。「お宅のブース、3つとも福梅が全部売り切れ、今すぐあるだけ持ってきてね」ダって!
でた!あそこは毎年コの時期になるとソウ。先日もUP致しましたようにムチャクチャな数を言ってきます。ケド今までに一体どれだけの数を納めたと思ってる の?帰りジタク入ってイタスタッフたち、全員呼び止めありったけの仕上がってる福梅を箱ズメ致しました。「え〜、Kにコンなに積めるの?」ッテくらいの数 の福梅を押し込めバイトのオカーサんとウチのカーちゃんがHに出発いたしました。
ナンで男のアンタが行かないの?ッテ疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、包装台の前に立ってる私の後ろには今Kに積込んだ商品を補充するために未 包装の福梅が山のように並んでいます。コレ全部包装しなきゃ今日は寝れません。ちなみに今日は朝からセロテープ、これで4つメです。
明日はピークと思われる日、キアイを入れて望みましょう。


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

mixiも

仕事が終わって事務所でネットサーフィンをしてました。ソコへ休みで家に帰って来てる上の子供が通りかかります。タマタマその時はmixiを見てました。
シタラ子供がスットンキョウな声を上げます。「オトーさん、mixiもやってんの?ブログだけじゃなかったの?やめてや〜」ダって!やってたらワルいか! ミタイなコとを言いますと子供が言います。「オヤジがやるモンじゃないでしょ。私もやってんだから、親子でやってるなんて!」ッテ言われて困ってしまいま したよ。別にカマワないじゃん、mixiは若いモン、ダケのモンじゃないでしょ。オヤジ世代だってたくさんやってますよね。
ンデ今聞いた子供のページへ入って見ますとヤッパリ子供。内容がチャッチイ!日記から始まって何からナにまでヤッパリ子供。ハッキリ言ってラベルが低い! その旨を伝えたところ「アンタにはわかるはずがない!」ッテ言ってどこかへ行ってしまいましたね。ナメとんか、チャンチャン!


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉http://www.yorunoume.com/

検収が

大型店やデパートッテ言うのはドこに限らず商品を納品する場合必ず検収を受けます。検収を通ってから店によってはバッチを付けたり名前を書いたりして店内に入ります。
ンデ今日は大型店のJが正月用の特別ブースを設けるというので14種類の商品をそれぞれ20〜50箱くらいもって行き、検収を受け店内に入りました。サンプルを置いて商品を順番に並べていきます。シタラ電話が鳴ります。ナンでも商品が1種類、50箱そのまんま忘れてきたみたいです。今商品を陳列してる最中ッテ言うと「ナンで中に入れるの?検収でハネられなかったの?」ッテ言ってます。
わずかな数ならそんなことは致しませんが、これくらいの数になると検収でいちいち商品を読みません。配達途中の信号待ちを利用して伝票を見て、スベテの商品の数を暗記します。ダから検収では商品を覗いているような顔をして頭の中に入ってる数字を読み上げるだけです。
一緒に行ったアルバイトのオカーサんが不思議そうな顔をしているのでその旨を告げますと「一体あなたの頭の中はドウなってるの?コレダケの数の商品がアタマにはいるわけ?」ッテ言ってます。そんなにすごいことじゃないと思いますよ。イツモ言ってるように必要が生んだ技術、ナレりゃダレだって出来ますよ。
そーイヤ〜若いころに修業してた金沢のMにいたとき、配達について行ッテ先輩が同じことをしてて「スゲ〜、コの短時間にドウやって覚えたんですか?」ッテ若い自分が言ったのを思い出しましたよ。知らず知らずのウチに出来るようになってたんですね!


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

wrapping machine

そろそろホンキで忙しくなってまいりました。毎年この時期になると私は wrapping machineと化します。羊羹の箱入をはじめ紙包み、福梅などたくさん の包装を致します。普段はお店のスタッフが包装するんですが、この時期はソ ンな悠長なコと言ってられません。それぞれがいろんな仕事をします。ナかで 私は包装をさせると一番キレイで速い、ダから私が一人で包装する役に回りマス。
朝一で包装代の前に立ちます。シタラ店のねーちゃんが代わる代わる私の前に 商品の未包装の箱を高く積み上げます。次々と並べて行き私の周りをぐるッテ 取り囲みます。それを順番にラッピングして行きます。毎日いくつ包装してル カなんて計算したコともありませんがセロテープ、1日でアレ3つ使います。
店を閉める時間になって指を見ますと小さくてキラキラ輝くセロテープのクズ がビッシリついてます。あまりに小さいのでツメではとれません、包丁の背を 利用してソギ落す、ッテカンジです。ケドキレイには取りきれません。デモ風 呂から上がるとキレイに落ちてますね。
この作業に入ると「あ〜今年もついにココまで来たか。まもなく今年も終わる な」ッテ感じる今日この頃ですよ。


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉  http://www.yorunoume.com/

XEROXは

先日なおしたばかりのカラーレーザープリンタ、それで年賀状の印刷に入りました。年賀ハガキのタメ当然「手差しトレイ」にセットします。用紙設定を「厚紙」にし「フェイスアップトレイ」を選択し取りあえず99枚プリント。ンデデータを転送し「ウォームアップ中」「ジョブ処理中」の表示が順にでて待つコと1分。マシンが動きだした瞬間にエラーがでました。
メイッパイあせった。イヤ、気を取り直してもう一度、ヤハリエラー。エ、なんで?先日なおしていただいたばかりなのに。年賀ハガキを1枚だけ入れてみたり半分ほど入れてみたりと何度も挑戦いたしますがダメ、どうする?コレって最悪の事態?
ンナコと言っててもしょうがないんでもう一度代理店に電話です。「コレこれコンナ事情です。プリントしなきゃナンナイ年賀状が500枚ほどあるんです。何とかして下さい」ッテもうお願いするほかありません。シタラ「わっかりました。ちょうどベツの仕事で今日そちらへ向かいますのでお昼前後になると思いますが伺います」とのコと。お店のスタッフに「XEROX」の方が見えたら速攻で電話してくれッテ伝え配達にでました。
11:30頃でしょうか?ケタタマシクケータイがなり、お見えとのこと。配達そっちのけで店へ戻ります。ンデサービスの方に矢継ぎ早で事情を説明いたします。シタラ取りあえず症状を診てカラとのこと、ソリャ〜当然。待つこと3分「わかりました。大したトラブルではありません。紙を取り込むローラーが汚れてるだけですよ。今すぐ掃除いたします、それでキレイに治りますよ」ッテ言われ一安心。待つこと5分で出来上がり。サラに「これで大丈夫です。前回と違いコンナのトラブルのうちに入りません、ンデ先日も来たばかりなので今回は伝票は切りません。言うなりゃサービスってヤツです」と言うありがたいお言葉。ンデお帰りになろうとするサービスのにーちゃんに「チョット待って、人間と一緒で医者の前では熱が下がるってコともありますので、モノをプリントいたしますので5〜6枚プリントアウトするのを見てってくんない?」ッテ言うと快くOKをいただき、早速プリントしてみます。
大丈夫、ナンの問題もなくキレイに印刷された年賀状がでて参りました。ア〜よかった!一時はドウなることかと思いましたよ。サテ、モノをセットして午後の仕事に出ますか!「XEROX」さん、ありがとうございました。


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

使用禁止!

今日、最終生産の福梅が上がりました。ンデ工場のスタッフが包装機械で包装してます。ソコへ行って「毎年のことだけどコの最終生産からイツモのように赤白ともにばんじゅう1枚づツよけといて、ンデ『使用禁止』の張り紙ハッ付けといてね」ッテ言っときました。
毎年必ずこうします。ッテ言うのも31日の夕方になって福梅も完売し「今年モこれで終わり、サテ、ソロソロ店も閉めてお正月に」ナンテ思ってるところに必ずと言っていいホドきます「○○ですけど先日予約しといた福梅、頂に来ました」ッテのが。
予約自体はたくさんお聞きします。結局はモレがあったッテコとカ、もしくはお客さんの勘違い。お店のスタッフに聞いても「ソンナンシラン」ッテ言うしお客 さんはお客さんでからなずオーダー入れたって言うし、結局言った言わないの押し問答。もちろんマダ商品があれば全く問題ありません。ケド売り切れるのが普 通、アらクまった。そんな時、先程の隠し福梅の登場となります。
コンナの使用シナイ方がいいにキマッてる。ケド今ほどのシチュエーションではそれがナイと、ッテトコロですよ。長年の実績が生んだ裏技ってトコロでしょうね。


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉http://www.yorunoume.com/

保形製を

寒天とゼラチンの違いってご存じ?トモに保形成を保つための補助食材で主成分もトモに海草類から抽出されるカルギナン。
寒天は和菓子でゼラチンは洋菓子?そんな単純な、違いますよ。確かに羊羹は寒天、プリンはゼラチンを入れます。ケドこの二つ、決定的な違いがあります。
答えは熱です。寒天は加えてからも加熱することが出来ます。ケドゼラチンはダメ、プリンなどゼラチンを使用する時を思い出してください。ゼラチンは最後に加え、そのまんま冷蔵庫へ。熱は加えません。ゼラチンは投入後に熱を加えると業界用語で言うところの「腰が切れる」ッテ言って保形成が保てません。つまり分かりやすく言うと「固まらない」ッテこトです。
に対し、寒天。コレはいろんな形態があります。糸寒天、角寒天、粉寒天など色々あります。どれも効果は同じです。羊羹がイチバンいい例ですが、羊羹を作るときはマズ最初に寒天を溶かします。ンデ砂糖を溶かし生餡を加え練り上げます。
ちなみに砂糖を溶かしたアトに寒天を溶かそうとしてもダメです。砂糖の粒子が寒天のマワリについて絶対溶けません。ダから寒天を溶かした中へ砂糖を入れる。もしくは別々に溶かしておいてその二つを混ぜる。ッテのが鉄則です。
皆さんもこの似て非なる二つの補助食材、適材適所で使用いたしましょうね。
ッテ今日はウチの企業秘密のイッタンをバラしてしまったような気がしますが!


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

つかれますね

年末になるとオカシナ電話、メールが入ってきます。東京、大阪などの大都市 の業者?と思われる方々からです。
4〜5年前ほどからですね。内容はとにかく商品を送れってコトです、それも大 量に。それが1週間スパンくらいで一度に100箱近いオーダーが来ます。ンデ支 払は年明けの1月10日。
一番最初は東京の「卸問屋」を名乗るとトコロからです。おっかなびっくりで オーダーをウケ「どうしよう」ッテ家族で話し合ってたんですが相手の「信用してくださいよ。間違いありませんので」って言葉を信じお送りいたしまし た。全量ではありません。一度のオーダーに7割方の商品を送りました。ンデ翌 年の10日にシッカリと振込を確認し一件落着。
翌年の年末には大阪のヤハリこれまた「卸問屋」をを名乗る業者。今回は去年 と違い数がメチャクチャ、アルだけ送れッテ言ってきました。去年はチャンと まともな業者でしたが今回はドウでしょう?電話で30分ほど話したケッカ「と てもじゃないけどそれだけの数は用意できないので出来うる限りの数をお送り いたします」ッテお答えしてとりあえず50箱だけお送りいたしました。翌週になってマタマタとんでもない数のオーダー、コレはおかしいって思いましたよ。
ンデ一切相手にしてナくて最初に送った50箱はあきらめてました。したら思っ たとおり年明け4日に弁護士と名乗る方から電話「あの業者、コケました。今裁判の手続きを取ってます。被害届を出してください」だって。聞くと全国から 莫大な金額の商品を集め、計画倒産させたみたいでウチの被害金額なんてホトンド相手にされない。九州のギフト屋さんは1000万を超える被害だったそうです。ウチは一桁万、ドウ考えたってアたるワキャナイ。
それ以来この手の業者を名乗るところは一切相手にしてません。今日もメールで首都、東京新宿区の業者と思われるトコロから「お宅様の商品は石川県ではトッテモ評判がいいらしいですね。ドウです?ゼヒうちのネット上に参加しませんか?月に1000箱は保証いたしますよ」ですと。ダから丁重にお断りは致しておりません。思いっきりシカとコきました。
年末のこのコ忙しいときに冗談ポイだって!


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉http://www.yorunoume.com/

銀行って

今日は銀行周りの日です。スムーズに事が運ぶようにいろいろと画策いたしました。行かなきゃならない銀行は3行、ンデこなさなきゃならないミッションは3つ2つ3つの計8ミッション、よし、計画終了。
マズ歩いて3分のKS行へ行きましてATMで入金、ンデ窓口へ行って現金下ろして振り込み1件。次にクルマに乗って約1分のHR行へ出向き、入金のアト今下ろしてきた現金と店の売り上げを足して当座へGO。最後にまたまたクルマで約1分のHK行へ行きまして自販機の売上の100円玉と500円玉、プラスの1000円札の3種類の硬貨紙幣を当座へグッポンと入れあと記帳が2通、ンデ今日のミッションは終了予定です。ここまで上手に行ければ約30分、チョロッと混んでりゃ45分、どうひっくり返ったって1時間は掛かるメ~!ッテ思い準備万端。さあ銀行に向かってTake off。
一発目のKS行でATMに向かうと長蛇の列、こりゃあアカンッてんデ窓口で済まそうと思い、入金伝票と出金伝票にカキカキして行員のねーちゃんへ。待つこと5分「お客さん、ハンコ違いますよ」エッ、こりゃーコッチのミス、家へ戻りハンコをおし直して再びGO。シタラ今度は「印影が不鮮明です。ハンコお持ちですが?」持ってねー、マタマタ戻りハンコをもってマタマタGO。計10分弱で終了予定をしてたKS行でこんなに手間取り大きな誤算。言うなら失点30点ッテとこ。
さあ、気を取り直して次のHR行へ行きました。ここでは入金と普通から当座への振替一件。前もって店で出金入金の両伝票をカキカキしていったため、ねーちゃんに渡してから待つこと2分、アッと言うマにでき上がり。コレで言うなら10点Getッテトコロ。差し引き20点のマイナス。よし、次でプラマイゼロに持ってきゃ良いんだ!
サァ?テ最後のHK行、100円500円の袋を両手に持ち1000円札の束を口にくわえ、ここで必殺裏技の登場です。入金や払い戻しの窓口ではなくスキスキの「融資」の窓口へ。そこでねーちゃんに「総額で○○○円です。ヨロピコ」ンデATMを見るとちょうどマシンが一台開いてます。ラッキーとばかりにダッシュ、反対側の入り口から入ってキタおばちゃんを押さえてGet!アトはホレボレするような指さばきで流れるような操作、もう完ぺき!アトは当座の入金帳をもって帰るだけ。ところが10分待っても20分待ってもまだお呼びが掛からない。25分くらい経ったところでようやく呼び出し、ンデ出てきた言葉が「100円足りませんよ、お持ちですか?」だって。持ってね~。毎週毎週あれだけ入金してるのにあんた個人で100円くらい貸しとけっての!ンナ事言ったってどうしようもないのでマタマタ店へと戻り100円玉一枚を持ってきました。20点Getどころか合計50点ほどの失点です。
ようやく家へ帰り遅い昼食を。シタラウチのカーちゃんが「どこをホッつき歩いてんの?後片づけが出来ないでしょ」それを聞いたオレはもうブチ切れ!「てメ~だレのおかげで飯が食えるんだ、このクソ女が!」なんて怖くて言えるはずもなく、黙って昨日の晩飯の残りのカレーライスをショクショクと食した私です。

山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉http://www.yorunoume.com/

キカイと人

毎年年末になると自販機のトラブルが多いですね。トラブルッたッテそんなオオゴトではありません。
イチバン多いのがたばこの自販機の押し間違い、それでなくてもありうることなのにボー年会で酒カッくらってるもんだから押し間違えることは十分に考えられます。問題はそのアト「すいません、押し間違えました。交換していただけます?」ッテ言えばすむことなのに「違う商品が出てきた、オマエんとコの自販機はドウなってる?」ッテ言ってきます。たばこッテのはカートン、またはパーセルで補充いたします。ッテコとは10コ単位で入れるってコと、ダから入れ間違えたんなら10コ間違ってるはず、1コダケなんてマズ考えられません。ンデ自販機を開けて見るとあってる。ダからお客さんの押し間違えなのはアキらか。
次に多いのが「金は入れた、ケドたばこが出てこない」ッテコとです。ンデ商品取り出し口を見るとシッカリと出てます。確認不足ナだけ。似たようなところでは「おつりが足りない」ッテ言ってきます。コレモ釣り銭グチを見るとちゃんと出てます。単なる確認不足ですよ。
今日もB旅館から電話で「千円札を入れたらお札が引きちぎれた、どうしてくれる?取りあえずお客様には立て替えておいたけど」ナンテクレームがつきました。行ってみますと「これがその残がい、3分の1が無くなってるでしょ。機械が札をクッちまっただよ」トのコと。見た瞬間ピンって来ました。これは自販機に札を入れた次の瞬間、無理やり引きだしてる。自販機のビルバリ(札検知器)ッテのは安全装置がついててインナーローラーが負荷を検知すると直ちに逆転する仕組みになってます。これはその逆転するヒマを与えずに引きだしたに違いありません。ンデ開けてみると案の定、シッカリ3分の1が詰まってます。当然「札中止」のランプもついてます。ッテコとは被害者はコッチじゃ。ンナコと言っても始まらないので「お札、詰まってました、これがソウです。ジャ、新しい千円を置いていきますね」ッテ言って一件略着。
相手は機械、確かに故障はあります。ケド10件あったら機械が悪いのは1件あるかないか、ほとんどは人間のミスです。ケド人間ってのは絶対自分が悪いとは言わない、必ず機械のセイにします。理由は簡単、機械はオコりませんので。
皆さんも押し間違えたときは機械のセイにシナイで「間違えました。代えてね」ッテ言って下さい。お店の方はニッコリ笑って交換してくれるハズですから。


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

温泉タマゴは

発送、送りが非常に多くなってきてます。日に20件くらいはカルク出してます。店頭でのオーダー、電話FAX、eメールなどいろいろと入って来ます。ンデ今日ご来店のお客さんに「すいません、コの温泉タマゴも一緒に送っていただけます?」ッテ言われましテ、丁重にお断りいたしました。
「タマゴと一緒に送ってね」ッテ良く言われます、ケドこれはムリ。必ずワれる。近所のタマゴ屋のアンちゃんに一度お聞きしたことがあります。シタラやっぱ包装形態がゼンゼン違う。彼らはクッション材を2重3重に敷き詰めサラにその上からもう一度段ボールに入れる、つまり2重の外箱に入れるそうです。それでもタマには割れるコとがあるらしく年に2〜3ドはクレームが来るッテ言ってました。
ウチはソコまでの丁寧な梱包はしません。ケド一応はクッション材でクルンで段ボールに入れ、外紙で包んでヒモをかけます。それで商品に異常があったッテクレームはダたの1度モありません。ダからタマゴはお断り致しております。
3年ほど前になると思いますが、九州のお客さんです。ウチの羊羹をお買い求めになり、衣料品と温泉タマゴを一緒に送ってくれッテ言われ丁重にお断りしたんですが「タマゴは割れたって構わない、ドウなろうと文句は言わない、頼むから送ってくれ」ッテ言われ「じゃあお送りいたしますが、アトの責任は負えませんよ(当然言い回しは違います。内容的にッテコとです)」トお断りを入れお送りいたしました。シタラ後日電話がかかってきて「お宅で送ってもらった包み、ナかでタマゴが割れ、その中身が出てきて洋服類がタマゴでグチャグチャ、おまけに羊羹もタマゴでべっとり、ドウしてくれる」ナンテクレームをツけられ非常に困ったコとがあります。
あの日以来ウチではタマゴはイッサイ受け付けテおりません。餅は餅屋、羊羹屋は羊羹屋、タマゴ屋はタマゴ屋ってコとですね!


山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

デキました!

ホームページ、企業はもちろん個人でも開設してる方も数多いと思います。アッと、このようなブログは違いますよ。個人でドメイン使用料、並びにレンタルサーバー料を支払ってドメイン取得してるシッカリしたHP、ホームページです。
ウチもあります、イヤ、ありますナンテ言えるような代物じゃなかった。ッテ言うのもセンスもクソもないこの私が写真をペタペタと7~8枚のっけたダケのハッキリ言って非常に情けないモノでした。ヨク友人から「おまえな、アレは何とかしろ。いくら金がかかってないからッテアレはひどいだろう。シロウト仕事丸出しやン」って言われ続けたモノです。
お待たせいたしました。シッカリとした(お友達の)プロにお願いいたしましてシッカリとしたホームページ、ココに完成いたしました。私的な見方をしてもなかなかすばらしい出来だと思ってます。作成者のプロが言うには「とりあえずコンナンにしました。これからあんたの意見を聞いて細かい修正を加えます。モシ気に入らないところがあったらメモしておいてね」ッテ言ってます。
私もまだ完全に把握したわけではありません。今からじっくりと拝見する所存です。HPのコマーシャルは今までブログでも一度もしたことはありません。恥ずかしくって出来なかっただけですが。ケドコレで出来ます。もう一度言います。非常にいい出来です。皆さんもどうぞ一度アクセスしてみてくださいね。

http://www.yorunoume.com

山代温泉・れんの羊羹[れんのようかん]石川県加賀市山代温泉 http://www.yorunoume.com/

トップページ | 2007年1月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ